日本で厚底靴とルーズsocksブーム再流行! 90年代との違い

ルーズソックス

「歴史と流行は繰り返される」といいますが、最近のファッションでは厚底靴とルーズソックスのブームが再到来しているようです。

90年代にも流行した厚底靴とルーズソックスですが、今回のブームは何か違うのでしょうか?

 

ヒールにソックス!?

長い間、大人の女性の足元のファッションといえば、ストッキングかタイツまたはレギンスが主流でした。ソックスはスポーツやアウトドアのシーンでしか使わないという女性も多かったことでしょう。

しかし最近、大人の女性の間でもソックスが見直され、ハイヒールなどにもソックスを合わせるファッションが海外有力ブランドからも提案され、日本でも今後広まっていく予感があります。

今年の春夏コレクションでシャネルは膝下スカートにふくらはぎまでのソックスとハイヒールを合わせました。
シャネル
引用元:FASHION PRESS

またプラダは、ラインの入ったスポーティーなロングソックスにフェミニンなワンピースとサンダルという、あえて違うテイストのアイテムをミックスさせるスタイルを提案しています。

Prada RTW Spring Summer 2014 Milan Fashion Week September 2013
引用元:TREND SEMINAR

靴下はカジュアルで子供っぽい、という従来のイメージをあえて逆手にとってフレッシュなスタイルが新たな流行のようです。

今まで多くの女性が愛用してきたレギンスやタイツの代わりにソックスをはくと、足元も軽やかになり、肌も程よく見えて健康的で活動的なイメージがアップします。

また素足はちょっと自身がないけれど、レギンスやタイツは重過ぎる、と感じるあなたには、足のラインや欠点を程よく隠してくれて履き心地も気持ち良いルーズソックスがぜひおすすめです。

ルーズソックス
引用元:NAVERまとめ

女子高生の間でも紺色のハイソックスの上にルーズソックスを重ねて履く、というのが流行っている、とか。

また、私服でも、膝丈スカートと厚底靴かスニーカーにルーズソックスをはくのがおしゃれ、だとか。ただし、私服の場合は、ルーズソックスでもボリュームを抑えたものが今風ということで、流行は繰り返されるとはいっても90年代のルーズソックスと比べると流行は進化しているようです。
ルーズソックス今昔
引用元:日刊SPA

 

シャープでスリムなスタイルが新しい?!

厚底靴に関しても、90年代に若い女性の間で流行ったボリューム感たっぷりの厚底に比べると、最近の厚底はシャープでスリムが主流なようです。

厚底靴
引用元:NAVERまとめ

厚底靴には背を高く、足も長くスリムに見せる効果があり、女性にはなんともうれしいファッションアイテムです。

今はやりのエアーダイエットならぬ、足元ダイエット?!といえるかもしれません。

 

厚底靴は履きにくい!?

履きにくそうなイメージもありますが、案外見かけよりも履きやすいのが厚底靴の良いところです。普通のハイヒールに比べると、かかとだけでなく、つま先も高いので、前と後ろの高低差があまりなく、足の疲れもさほどではありません。

これからの季節ならウェッジや、太めのヒールのサンダルがおすすめ。ワンピースや、スカートに合わせて、元気フェミニンな夏ファッションを試してみてはいかがですか?

色々な長さのソックスと厚底靴を合わせてみて、自分のスタイルに合う絶妙なバランスを見つけ出すプロセスも楽しそうですね。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top