嬉野温泉で美肌を目指そう!

JNCH249嬉野温泉街

嬉野温泉は九州、佐賀の西部に位置するお茶と温泉の町です。肥前風土記「東の辺に湯の泉ありて能く、人の病を癒す」と記されているように、江戸時代には長崎街道の宿場町として栄えました。

島根県の斐乃上温泉、栃木県の喜連川温泉と並んで『日本三大美肌の湯』湯に選ばれたほどの泉質で有名です。ぬめりのあるお湯でナトリウムを多く含む重曹泉のため、角質化した皮膚をなめらかにしてツルツルのお肌にしてくれます。

この大正屋は嬉野温泉でも格式のある旅館でお風呂は「四季の湯」と「滝の湯」があり、「温泉三昧プラン」も用意されています。また、大正屋の姉妹旅館である椎葉山荘もおすすめです。

椎葉山荘は、山手にあり、手つかずの自然の中で渓流のせせらぎの音を楽しめながら入浴できる「しいばの湯」が魅力です。大正屋は、父の還暦祝いで宿泊しましたが、とても細やかなサービスをしていただき父も大変喜んでくれました。

まさにおもてなしの心で接してくれます。

この旅館のもう一つのおすすめは、「温泉湯豆腐」です。嬉野温泉のお湯で湯豆腐を作るとあらまー、びっくり!豆腐の表面が溶けてお湯が乳白色になり、とろとろとした滑らかな食感の湯豆腐が味わえるのです。

嬉野の温泉水だからこそできる技。温泉の成分が、豆腐のたんぱく質を分解し、トロリととろけさせるのだそうです。飲めば胃腸にも優しい温泉水と栄養満点の豆腐とが見事に融合した健康フード、みなさんにぜひ味わってほしい逸品です。この大正屋では自社「大正屋湯豆腐本舗」で製造販売もしていてウェブショップでの注文もできます。

この嬉野温泉から車で1時間弱のところにある長崎のハウステンボスに足を伸ばすのもいいですね。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top