富士急ハイランドで遊ぼう

JNCH103富士急FUJIYAMA

富士急ハイランドは日本の文化といえるものでしょう。日本一のジェットコースター、FUJIYAMAはもちろんのこと、こちらも日本一のお化け屋敷、戦慄迷宮があるのがこの富士急ハイランドなのです。

今では最大落下角度121度のジェットコースター、高飛車も新しいアトラクションとして有名になっています。

絶叫マシーン好きが遊園地を選ぶなら、富士急ハイランドの右に出るものはないでしょう。

世界も一目置く、数々の富士急ハイランドのアトラクションのですが、私はこの遊園地の顔であるFUJIYAMAをご紹介します。

まず、FUJIYAMAは、すべてが規格外の「KING OF COASTERS」というのがキャッチコピーとして、公式サイトにも掲載されておりますが、その名の通り本当に規格外なのです。

とにかく体感してほしいのが、上りきるまでの長さです。

最初の落下までの時間がとにかく規格外なのです。

まだ上るのかと言わんばかりの長さで、不安を掻き立ててくれます。

その不安感が、絶叫マシーン好きにはワクワクに変ってしますのが不思議ですよね。

そして、それだけ上ったのだから落ちるのも長くて怖いのが当たり前です。私も初めて乗った時は、少し泣きそうになるくらい怖かったです。

しかし、私は絶叫マシーン中毒なので、その怖さに病みつきになってしまい、その後何度も並んで乗りました。

文字では説明出来ないのが残念なのですが、とにかくクレイジーなのがここ富士急ハイランドなのです。

狂ったように絶叫したい方は、日本の遊園地文化の最高峰である富士急に是非足を運んでいただきたいものです。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top