ワンスアポンアタイム 見る場所の穴場はここ!

ワンスアポンアタイム穴場

むかしむかし、あるところに・・・

昔話は世代を問わず、小さい頃に良く聞かされてきたお話です。

この「むかしむかし、あるところに」を英語では「ワンスアポンアタイム」と言うのですが、ご存知でしたでしょうか?

5月29日から東京ディズニーランドで始まった新しいイベント「ワンスアポンアタイム」はご存知の方も多いと思います。

夏休みを前にして、見に行く計画をしている方も多いと思います。

このイベントはとても人気があり、見る場所の確保も大変なようです。

そこで今回は、ディズニー ワンスアポンアタイムを見るに当たり穴場になる場所を調べてみました。

 

ディズニー「ワンスアポンアタイム」とは

ワンス・アポン・ア・タイム
引用元:TDRハック

まず、 ワンスアポンアタイムがどんなイベントなのかをご紹介いたします。

シンボルであるシンデレラ城の壁面などにプロジェクションマッピングの技法を用い、ディズニー映画のおなじみのシーンが続々と20台のプロジェクターから立体的な映像として投射すると共にレーザーやサーチライトの特殊効果、花火などの演出を加える。
1回の上映時間は約20分間。天候などの問題がなければ夜間に1、2回の上映が行われる。期間限定ではなく、通年のレギュラーのショーとして実施される。

プロジェクションマッピングの技法とは何でしょうか?

パソコンで作成したCGとプロジェクターの様な映写機器を用い、建物や物体、あるいは空間などに対して映像を映し出す技術です。

この技術を使い数々のディズニーキャラクターたちがシンデレラ上の壁面に映し出され、絵本をめくるような感覚でふしぎの国のアリスを始めとした数々のディズニー物語が上映されます。

お子さんに見せてあげたいと思った方も、多いのではないでしょうか?

 

ワンスアポンアタイム~穴場のまとめ~

夏休みになると、全国各地から沢山の人たちが訪れる東京ディズニーランド。

ワンスアポンアタイム開始初年度の今年の夏休みは、沢山の方の来場が予想されます。

上映時間が遅いといっても、混雑することは間違いないでしょう。

実は、一番見やすい正面の席は「抽選」なんですね。

 

「え~!じゃあ抽選で外れたら、いい場所で見られないの!?」

 

ご安心ください!

 

抽選に外れてしまっても、テーマパークエリアの面積が510㎡もある東京ディズニーランド!

必ず穴場があるはずです。

当サイトでは、数ある情報の中からワンスアポンアタイムを見るための素敵な場所、ちょっと変わったあなただけの場所等、様々な穴場をピックアップしてご紹介します。

 

TDLの敷地内で穴場を考える

TDL Map
引用元:混雑予想カレンダー

上記マップの赤枠内が、シンデレラ城の正面になります。

しっかりとワンスアポンアタイムを見たい方は、正面を意識して場所取りを行うべきです。

しかしせっかく遊びに来たディズニーランドで、場所取りの為に時間を費やすのは嫌だと思います。

そこで、ネット上で紹介されているオススメの穴場をまとめてみました。

 

オススメの穴場

城脇のパレードルートから他のエリアに向かう「橋」。ウエスタンランドに向かう橋と、反対側のトゥモローランド(トゥーンタウン)に向かう橋の上です。

参考資料:抽選ハズレでも…横や斜めから楽しめるオススメの場所

シンデレラ上を側面方向から見ることになりますので、映像が多少ぼやけることもあります。

しかしその点だけを割り切って見物場所を確保すれば、十分ワンスアポンアタイムを楽しむことはできます。

■その他の穴場として

  1. 臨場感ならフォトスポット周辺
  2. 全体を見るならパートナーズ像付近

参考資料:「ワンス・アポン・ア・タイム」はここで見る!観覧のおすすめポイント

「○○なら」と妥協点をしっかりと受け入れる必要はありますが、このように穴場はいくつかありますので、抽選に外れても諦める必要はありません。

「ここがいいのか?」「やっぱりあっちの方がいいのかな?」と上映中にウロウロするよりも、割り切って穴場を確保すればワンスアポンアタイムを十分楽しむことができるでしょう。

 

雰囲気だけを楽しむ

珍しい楽しみ方も紹介されていました。

東京ディズニーランドに入場しないでもワンス・アポン・ア・タイムが見られる場所を探してみました!

参考資料:ワンス・アポン・ア・タイムを260円で楽しむ穴場ポイント

ディズニーランドは海岸の埋立地にあります。

花火などは遠くからでも見物できますし、音楽や雰囲気だけをディズニーランド周辺で楽しむという考え方も人と違っていてなかなかCool!かもしれませんね。

 

ディズニーランドはこうして次々と新しい演出で私たちを楽しませてくれます。

何よりもディズニーに秘められた夢や物語、そして演出は沢山の人を魅了してくれます。

ご家族で、カップルで、時には一人で気分転換に。

今年の夏休み、ディズニーランドで皆さんそれぞれの思い出を作ってみてください。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

return top